【胸キュンスポット】バギオdeデートするならココ♡Cafe de Angelo

2020.04.17
バギオ特集

Cafe de Angeloは、バギオ市の賑わう場所から少し離れたところに位置するガーデンカフェです。
カジュアルなCafeとは異なり、都会の喧騒を忘れられるような秘密の隠れ家感が大人心ワクワクさせ、その特別感が乙女心をキュンキュンさせるポイント♡

五感でリフレッシュできるガーデンカフェ。いつもと違うデートしてみませんか?

アイスドリンク1

1.基本情報

  • 店名:Cafe de Angelo
  • 住所:54 Chapis Village Marcos Highway, Baguio, Luzon 2600 Philippines
  • 営業時間:10:00〜20:00
  • 電話番号:0966 908 4932
  • 食事:朝食、昼食、夕食、デザート、ドリンク
  • 価格範囲:₱70〜₱300(¥150〜¥700)
  • URL:https://www.facebook.com/CafedeAngeloBaguio/
  • 連絡先 :コンタクトを取る場合は、上記のFacebookへアクセスし、メッセンジャーから問い合わせる。
  • 席数:24名(コテージ内12名、屋外ダイニングエリア12名)
  • WiFi有無:あり

2.キュンキュン♡ポイント

なんといってもガーデンカフェが可愛い!キレイ!ガーデニングデザインが良い!
女子で花が嫌いな人っていないと思うんです。だから花や植物に囲まれて座っていると癒やされますよね。
緑あふれる落ち着いた雰囲気のガーデンカフェはそんなに多くはないからこそ、Cafe de Angeloのお店を知っていると友達に紹介したくなっちゃいます。(だからこの場で紹介している私。笑)

アイスドリンク2
バジルクーラー

♡秘密の隠れ家的カフェ
♡手入れされたキレイなガーデン
♡解放感あふれる爽やかな空間
♡緑に囲まれゆったり穏やかな雰囲気
♡オーガニック野菜たっぷりの料理
♡美味しいドリンク

もしアンニュイな気分だったとしても、ふと顔をあげると色鮮やかな花々やグリーンが目に入るので心が自然に穏やかになります。
また、もし喧嘩してたとしても許せてしまうかもっ

明るい陽射しが心地よい開放的な昼と、
柔らかなライトが醸し出すロマンチックな夜、
それぞれ雰囲気が異なるので、2度おいしいカフェです。

自然の中でゆったりとした時間を過ごせる日中帯
夜
ロマンチックな夜のデートに最適な夜★

3.Menu

Cafe de Angeloのメニューは、庭からインスピレーションを得て考えられたメニューらしいです。
そして ふんだんにオーガニック野菜がトッピングされています。食事とドリンクのバラエティも豊富にあります。

日本のガーデンカフェ料理のイメージは、、、
“値段の割に量が少ない、見た目は小ぢんまりと可愛らしい食事”
これが私の日本のガーデンカフェに対する思い出(不満?笑)です。

ですがここはそのイメージを払拭してくれました。

まず、安い!フィリピン価格のまま
お高くとまってません笑

そして値段のわりに、かなりボリューム満点!!
お肉もガッツリ入ってます。

だけど、オーガニック野菜が大量に食べられる!
amazing!!!

メニューがたくさんあるので、気になる食べ物ものも見つかると思います。
そしてたくさん試していただきたいです!

ステーキサンド
♡Sirloin Steak Sandwich (ベストセラーfood)
柔らかくてジューシーなサーロインステーキと、レタス、もやしが小麦のパンで2段サンド
ステーキサラダ
♡Stake that Steak(Salad)
柔らかくてジューシーなステーキと、シークレットソースがめっちゃ合う!
そしてビッグ!!!これ、サラダです。。。
チキンサンド
♡Baked Ckiken Sandwich
野菜たーーっぷり2段チキンサンドウィッチ★スペシャルドレッシングが合う!
メッシーバーガー
♡Messy Garden Burger
野菜たーーーっぷり★ナイステイスト!
ケサディアチーズ
♡Quesadilla(Cheese)
これまた特製ソースがチーズによく合う
トロン
♡TURON(フィリピンのデザート)
日本でいう春巻きなんですが中身がバナナ。私の好きなデザートの一種♡
ラテ
ラテアートしてくれます。コーヒーも美味しいと評判です!

▼バギオ留学生が英語の勉強がてらCafe de AngeloへGo!動画▼

4.まとめ

日常を忘れさせてくれるような開放的な空間なので、
毎日の疲れをリフレッシュできる癒しのスポットでもあります。
緑に囲まれてゆったりとリラックスしたい時、雰囲気を変えてデートをしたい時、ちょっと旅行気分を味わいたい時など、いつも違う時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

タグ