常夏の南国・フィリピンの通信事情!?

2020.07.30
フィリピン基礎情報

はじめに

こんにちわ、フィリピン英語語学学校ストーリシェア編集部です

常夏の楽園フィリピン



日本からの距離を考えても物価の安さから見ても、英語語学留学や短期・長期のご旅行にもうってつけのこの国は日本からすると「美しく付き合いやすいご近所さん」です

今日はそんなフィリピンに訪れる日本人の皆様と現代では切っても切れないスマホやPCの通信事情について書いていこうと思いますのでよろしくお願い致します


我々日本人がフィリピンで携帯電話やPCをネットに繋ぐ方法は大きく分けて三つあります

  • 現地でSIMカードを購入する
  • ポケットWi-fiをゲットする
  • カフェなどの店舗のフリーWi-fiを使う



この三つを一つづつ説明していきます!

①現地でSIMカードを購入する

SIMカードとプリペイドカードが必要!


日本にDOCOMOauがあるようにフィリピンにもsmartglobeSUNと大手電話会社が三つあります



これらの会社からそれぞれSIMカードが発売されており、フィリピン到着後すぐにネットを使いたい人は空港で購入することが出来ます
(空港では基本的に空港フリーWi-fiが無料で使えますが電波状態が悪い時もあります。確実に安定した電波を得たい場合はSIMカードかポケットWi-fiをゲットする事をお勧めします)

※ 海外のSIMカードを使用するにはご自身の持つスマートフォンのSIMロックを解除する必要があります

SIMロックはネットでも解除できますが空港到着後にスムーズに現地SIMカードを挿入したい場合はあらかじめ日本の電話会社でSIMロックを解除してから海外に出る事をお勧めします

空港到着後、SIMフリーにしているご自身の携帯に現地で購入したSIMカードを入れます



smart、globe、SUN、各会社で値段の違いはそこまで大きくありませんが、それぞれ契約内容によって値段が変わって来るのは同じです。当然ですが大きな容量の契約をすると値段も高くなります
(地域によっては電波状況が微妙に変わってきますので事前に行く先にあった電話会社を調べておくと良いと思います)

注意しないといけない事がSIMカードを入れただけではネットは使えません。

携帯に挿入したSIMカードの電話会社のプリペイドカードを先買いし、使いたい分だけロードするというのがネットを使うまでの一連の流れです

例え空港で買えなくても、このカードはモールやサリサリストア 、コンビニなどで200円(〜)で簡単に購入できますので最初は600円ほど買っておくと良いと思います

ロードの仕方

プリペイドカードを買ってロードする訳ですがカードの裏側にはスクラッチがついていて、それをコインで削ります
すると10桁のカード番号と6桁のピンコードが出てきます

①ご自身の携帯電話で*143#にコールします
②するとスクリーンに案内が出てきますので
 「2 My Account」を選択します
③次に「3. Load call card」を選択し、左に10桁のカード
 番号、右側に6桁のピンコードを入力し、ロードが成功するとglobeの8080という番号からメッセージがきます

これで完了です!



各会社の料金設定はこちらの動画で解説してるのでチェックしてください
(SIMカードの料金の事だけでなくセブ空港到着後、タクシーを乗る所までの流れも入っています。必要ない人はSIMカードの部分だけ見てください。1:17〜4:30です)

②ポケットWi-fiをゲットする

フィリピンで使うのが携帯電話だけでなくPCやタブレットも!っという方にはインターネットを一度に複数機に繋げる事ができるポケットWi-fiがお勧め
(ポケットWi-fiとはモバイルWi-fiルーターの事)



ポケットWi-fiは日本でもフィリピンでも購入する事が出来ます
日本での購入の場合は機種代+毎月の支払いという感じです

Amazonなどで購入したポケットWi-fiに現地で買ったSIMカードを入れて使います
(設定は結構面倒臭いです)


外でネットを使うことが多い方でフィリピンに旅立つ前からやフィリピンから帰った後も使いたい方などは購入しても良いと思います
(機種自体はキャンペーンなどで無料で貰える事も結構あるのでご出発までお時間がある方なら時々近所の電気屋さんをチェックするのも良いかもです)

フィリピンで購入の場合は本体価格+SIMカードセットが5000円程で通信費は1ヶ月で2000円ほどです
SIMカードを入れ替えれば他の国でも使えます。

ポケットWi-fiは日本の空港からレンタルしていく事も出来ます

但し、日本からのポケットWi-fiのレンタルはかなり高額ですので短期の旅行の方以外にはお勧めしません
(長期滞在予定の方は現地のSIMカードを挿入するか現地のポケットWi-fiを購入する方が断然お得です)

③お店やカフェのフリーWi-fi

フィリピンはまだまだ発展途上国ですが豊かな自然と世界遺産が魅力の観光業、IT企業の急成長、英語留学先として世界中からの認知度の上昇といった理由から都心部では無料フリーWi-fiを使える店舗や建物、場所がドンドンと増えてきています



そういったわざわざWi-fiを置いている店の電波はかなり強い事が殆どなのでお店に行って仕事や勉強をする事も大いに可能です

ただ、当然の事ながらその店を出たら外ではネットが使えないので私のオススメは日本でSIMロック解除をして、フィリピンの空港でglobeかsmartのSIMカードは買って置いて、長時間のネット作業はWi-fi環境がある場所で、足りない少しの部分だけプリペイドカードで賄うという方法が一番安くつく方法かと思います

それぞれのフィリピン滞在に適した方法でネットを使い、快適なフィリピンライフをお過ごしくださいませ

最後まで読んでくださりありがとうございました。

フィリピン留学(バギオ・セブ島)に興味がある方は下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡くださいませ
info@storyshare.jp

タグ