【英語コーチング5社比較!】英語コーチングを受講するなら大手より個人?!

2020.10.23
オンライン留学・イベント

英語学習が長く続かない・・・。

いろいろ英語コーチングがあるけどどれを選べばいいの?

英語コーチングって本当に伸びるの?

この記事はこのような疑問にお答えいたします。

【本記事の内容】
◆今まで受けた英語コーチングを5社の紹介と比較
◆何故怠惰な僕が英語学習が続けて話せるようになったのか。
◆英語コーチングに投資すると良い結果がついてくる理由とは?

*この記事は3分程で読めます。

今までの自分は・・・

この記事を書いている僕は、現在合計5社の英語コーチングを受講しました。

ほとんどのコーチングは長く続きませんでしたが、現在StoryShareの凄腕英語コーチMioさんのコーチングは3ヶ月続いています。

実際英語力は10秒も続けて話せなかった僕が、たった3週間で10分間続けて話せるようになりました。

英語学習者の悩みとして、「英語がいつまでたっても話せない・・・」という点があると思います。

僕は計1年間英語を勉強して3ヶ月間の留学をしたのにもかかわらず、いざオンライン英会話で話してみると10秒も自分の事を話すことが出来ていませんでした・・・。

そんな相当な飽き性で怠惰な僕が長く英語学習を続けることができ、英語が急成長しました。

そこで「英語コーチングの良さ」と様々な「英語コーチングの会社の違い」を解説していこうと思います。

今まで受けた英語コーチングを5社の紹介と比較

僕が受けた英語コーチングは下記のとおり。

僕はこの順番で受講していきました!

①プログリット(PROGRIT)継続期間:1ヶ月
②ALUGO(アルーゴ)継続期間:2週間
③Biz English(ビズイングリッシュ)継続期間:2週間
④PRESENCE(プレゼンス)継続期間:2週間
⑤Story Share英語コーチMio←現在はココ継続期間:4ヶ月

プログリット(PROGRIT)

本田選手やメルカリの山田さんが受講した英語コーチングです。


コース : 英会話/ビジネス英会話
受講形態: 通学/オンライン

期間は2ヶ月間と決まっており、2ヶ月間のコーチングが終了後に1年間の
勉強方法を教授してくれます。

「英語は教えない」が大きな特徴としてあり、勉強などの圧倒的なサポートを してくれます。

僕はこれを受講して・・・
わからない所を徹底的に分かるまで考え続けさせる事を主としてます。
ただ、初心者の僕には少しハードルが高く短期間すぎて本当に伸びているのかが実感できませんでした。

ALUGO(アルーゴ)

オンラインのみ対応の英語コーチングですね。


コース :ビジネス英会話
受講形態:オンライン

やはり対面と比較すると少し質が落ちるかも分かりませんが
勉強に対してのハードルが下がるのではないでしょうか?

僕はこれを受講して・・・
カウンセリングからすべて電話で行いました。
オンラインといっても電話なので、ジェスチャーがないと話が伝わらない僕には非効率な勉強法でした。

Biz English(ビズイングリッシュ)
個別英語レッスン

コスパ重視の英語コーチングスクール


コース :ビジネス英会話
受講形態:オンライン

全員ネイティブ制でかなり英語学習に力を入れている印象でした。

僕はこれを受けて・・・
ここでは英語学習に特化はしていますが、進捗管理などは行っておりません。なので試しに2週間受けてみましたが、やはり進捗確認がコーチングの主であると他の所を受けて感じたのですぐにやめました。

PRESENCE(プレゼンス)

TOEICの点数を激的に上げれる


コース :TOEIC/日常英会話
受講形態:通学

ここでは初めて「グループ制コーチング」を受講しました。
グループ内で進捗状況を確認して授業を行っていく流れですね。

価格も他のものに比べて安く他の生徒さんもいるのでモチベーションを上がります!

僕はこれを受講して・・・
グループ制コーチングは確かにモチベーションは上がりましたし、他の生徒さんとも仲良くなりました。
ただ、グループなので進捗管理は個別よりは疎かになるなと感じました。

Story Share代表/英語コーチミオさん

現在僕が受講している英語コーチングです。
フィリピン語学学校のStoryShare代表が直接コーチングをします


コース :ビジネス英会話/日常英会話/TOIEC/IELTSなど
受講形態:オンライン

僕はこれを受講して・・・
結論から言うとこの英語コーチの方とは4ヶ月続いています。
徹底的なサポートや進捗管理などをかなりの頻度で行ってくれます。なので怠惰な僕にとっては本当によかったです。

はじめて個人で営業しているコーチングを受講しました。

大手で受けるメリットも勿論たくさんありますが、個人で受けるメリットも多くあります。

メリットを詳しく↓で書きます!

最安で最速に英語を伸ばしたかったら
個人の英語コーチングが一番

英語コーチMioさん(個人)で受講する2つのメリット。

個人で受ける場合はお値段以上のサービスを受ける事ができます。

● メリット①:オーダーメイドで最適の学習法を提供

● メリット②:柔軟でかつ現実的な時間で提供

メリット① オーダーメイド最適の学習法を提供

個人で受ける場合は一人一人にフォーカスした学習を受けることが出来ます。

大手ではその企業オリジナルの教材を顧客全員に対して取り扱っていますが、
個人は、その方の特徴、能力などに合わせて最適な教材を選択しています。

僕は大手と個人をそれぞれ受講してこの個人に合わせた勉強法に大きな差を感じました。

柔軟な学習が出来るので僕は長期的に続いているんだと思います。

メリット② 柔軟でかつ現実的な時間で提供

時間もその人に合わせた柔軟な時間設定を行います。

大手の場合はコーチング以外で自主学習を3時間ほど取らないといけません。
なので社会人で時間がない方は結局忙しすぎてついていけない・・・。といったことが発生します。

ただ英語コーチMioさんのコーチングでは各個人に合わせた現実的な時間で提供をしています。

英語コーチングに投資すると良い結果がついてくる理由とは?

英語はどれだけ長く学習しても方法が間違っていたら絶対に話せるようにはなりません。

一番効果が高い学習方法は・・・


自分を客観視して毎日定量的な目標を持つこと」だとコーチングを受講して実感しました。

自分を客観視するには人に見てもらうのが一番です。

スポーツでもそうですが、試合に出ている人間は自分が何故出来なかったのかを気づくことが出来ません。
なので監督・コーチという人が存在します。

英語学習では何故話せていないかを明確に把握できていないければいけません。

それを出来るのは日本人の英語コーチです。

僕は今まで伸びていなかったのは単語や文法が分かっていなかったから。
だと思い込んでいました。

でもコーチングでは自分の気持を表現する言語力がない。という事が分かりました。


なのでそこを重点的に意識して勉強をしていきました。

その結果かなり英語が伸びていきました。

自分が成長しているか確認できるのは数字だけ。

何事も数字がものをいいますよね。
数字で自分の成長を管理しないと伸びにくくなります。

最初は1分間話せるようにする。
次は3分間話せるようにする
次は5分間話せるようにする。

といった具合で毎日定量的な目標を持って英語学習を行う事で自分が成長している事を実感出来ます。

とにかく毎日数字を目標に当てはめて行動するだけです。

というわけで今回は以上です。

本記事に興味をもっていただけましたら是非こちらをご覧ください!
ここにも具体的な体験談が載っております!

🔽

最後まで読んでくださりありがとうございました!

The following two tabs change content below.
高橋竜馬
フィリピン留学オンラインインターン中! 大学生 休学 インターン生ならではの視点でお伝えしてきます!

タグ