セブで日本の焼肉が恋しくなったら!食べ放題がお得なドラム缶焼肉”粋”をご紹介

2019.07.03
食べる

みなさんご存知の通り、フィリピン人はお肉が大好きです。
私が住んでいるセブ島の人々も例外なくお肉好き。
そのためセブに滞在していると、お肉料理には事欠きません。
屋台でも鳥の唐揚げは常に売られているし、フィリピン料理にはお肉がたくさん!

ただ、やっぱりその味はフィリピン的。
甘じょっぱい独特のソースで統一されており、食べ続けていると何となく飽きてきます。

やっぱり日本人としては、あの日本のタレにつけた焼肉をたまには食べたくなるものです!
以前から書いている通りセブ島に住んでいる日本人は非常に多いため、日本食レストランもたくさん目にします。
もちろんその中に焼肉店もあるのです。

本日はその中から、私がイチオシする焼肉店「ドラム缶焼肉”粋”」の魅力をたっぷりと紹介いたします!

なお、以前に韓国焼肉のサムギョプサル専門店「Leega」も紹介しました。
サムギョプサルが食べたい方は下のリンクからチェックし、ぜひ訪れてみてください!

こちらも食べ放題がお勧めでした。

アクセス

Lungsod ng Cebu, Lalawigan ng Cebu

SM cityからすぐ近く、A. Soriano Avenueという大きな通りに面しています。

経験上「Yakiniku, Iki」ではタクシーの運転手に通じないことが多いので、「サ SM city, エー ソリアノ アベニュー」と伝えてみてください。

なお、セブ市内の公共交通機関については下記の記事を、

そして料金交渉および行き先の伝え方については下記の記事を参照してください。

基本情報

店名:ドラム缶焼肉「粋」
営業時間:12:00~15:00, 17:00~23:00
定休日:なし
電話番号:0998-857-4596

実際に行ってみました!

早速タクシーで行ってきました。店内は非常にオープン。非常に賑わっています!

背もたれのある椅子がないのが難点ですが、落ち着いてゆったり食べると言うよりは仲間同士でワイワイガヤガヤ楽しむという雰囲気です。
店員さんの活気がいい声とともに、店内は多くのお客さんの笑い声で溢れかえっていました。

圧倒的コスパの食べ放題

ドラム缶焼肉「粋」最大の魅力は、食べ放題です。
なんとカルビを除く全メニューが対象で、価格は驚きの600PHP(約1200円)!

早速きになるその内訳を、メニュー表とともに見てみましょう。

メインメニューとライスメニュー。
ちょうど光で隠れている左下にあるのがカルビなので、これ以外は全て食べ放題の対象となります!
食べ放題が600PHPなので、タン塩を2人前頼んだらもう元が取れてしまうという驚きの値段設定!

ライスだけでなく石焼ビビンパや冷麺なども食べ放題に含まれているのが嬉しすぎます!

こちらは何と刺身メニュー。

そう、ドラム缶焼肉「粋」では、日本ではなかなか食べられないユッケをはじめレバ刺しやタン刺し、センマイも食べれてしまうんです!
もちろんこれも食べ放題込み。最高ですね!

注意:刺身メニューを頼む際は一度に頼まず、食べれる量を細かく頼むようにしましょう。
食べ放題だからといってたくさん頼んでしまうと、食べ始めるまでに時間が空いてしまいその間に身が悪くなってしまうことがあります。

最後に、こちらがドリンクメニュー。
驚くべきことに、なんとソフトドリンクは60PHP(約120円)で飲み放題! お酒の飲み放題がないのは悲しいですが、このコスパは本当に驚きです。

注文してみました!

ということで、早速めぼしいものをどんどん注文!

注文をするとすぐに、こうしたナムルやポテトサラダといった前菜が運ばれてきます。
もちろんこれも食べ放題!お皿が空けば頼むとどんどん持ってきてくれます。

まずはじめに運ばれてきたのは、タン刺し!
鮮やかな色合い。さっぱりとしたタレにつけて食べるとコリコリとした食感とともに確かな肉らしい油も感じられ、非常に美味しい!

そして、こちらが日本ではなかなか食べられないユッケ!
卵を溶いて、いただきます。

トロッとした卵の甘みにユッケの肉の旨みが絡まってとっても美味しいです!
フィリピン人の友達にも食べさせてみましたが、美味しいと喜んで食べていました。

そしてタン塩やハラミ、ホルモンなどもやってきてついに焼肉の始まりです!
ドラム缶焼肉「粋」は火力が非常に強いので、あっという間に焼きあがります。

特に美味しいのがタン塩。タン塩だけでずっと過ごせるくらい最高です!

石焼ビビンパも非常にガッツリとしたボリューム。
食事の提供も早いので、1時間経つ頃にはもうお腹いっぱいです!

また、こちらも特別時間制限はありませんので、残り時間など気にせず楽しむことができます。(混んでいる時間を除く)

まとめ

いかがでしたでしょうか。本日は日本の焼肉を食べ放題で楽しめる ドラム缶焼肉「粋」を紹介しました。

ガッツリと肉が食べたくなった際は是非行ってみてください!

それでは!

The following two tabs change content below.
TakayamaHotsumi
7年前にフィリピン留学を経て1年間の世界一周バックパッカー。 中南米を中心に23ヶ国を周遊し日本に帰る。 現在はセブに拠点を移し、日本語教育に携わっている。