バギオで最高にウマい定食屋を見つけたのでこっそり教えます。

2019.07.09
バギオ特集

「アツアツでウマい料理が食べたい」


バギオにお住まいの皆様なら、一度は思ったことがあるのではないでしょうか。肌寒い日も多いバギオです。アッツアツをはふはふ言いながら食べたくないですか。


しかも安いです。



しかも早いです。



しかも割とボリュームもあります。



しかも女将さんと旦那さんの接客もフレンドリー。



もはや非の打ち所がないと言ってもいい。




そう言った意味で、『バギオで最高』と今回タイトルで紹介させていただきました。

まずは写真をごらんください。

BBQ ポーク+焼きそば(約250円)

見てください。

鉄板です。

アツアツの鉄板で、スパイスの効いたソースがジュージュー鳴っています。

ポークソテー+焼きそば(約250円)

スープもグツグツに煮えてます。

ちなみにこのスープ、野菜と魚介のダシからちゃんと作っているそうです。

スペアリブ+野菜炒め(約250円)

この2つの意味で「鉄板メニュー」、その日によって変わります。

その日用意してある、肉2種類と野菜2〜3種類の中から、1種類づつ選んで鉄板に乗っけてもらいます。



こちらは豚骨ラーメン的なメニューです。

Lomi(うどんとラーメンの中間)(約170円)


こちらも濃厚なダシがたまらなくウマいです。

そこにガーリックチップがドン!


それと、野菜もいっぱい入っています。


肉も、いっぱい入ってます。


麺がなくなったら、「追い飯」を頼みましょう。

残ったスープにご飯をぶっこんで最後の一滴まで飲み干しましょう。


ちなみにご飯単品で15ペソ。


ラーメンは85ペソ。


追い飯込みで100ペソ。


これでもう成人男性が満腹になります。


おなかいっぱいです。


ごちそうさまです。


…これが店の外観です。

もはや飲食店だということすらわからない

入り口がわかりにくい!


この店の唯一の欠点です。


店に入ったら、正面のカウンターで注文です。


その日のスペシャルメニューがある可能性があるので、上級者は必ず聞きます。


アジアンテイストの店内です。清潔です。

ちなみにこのお店、バギオで創業14年です。


「やっぱりな」

そう思いました。


だってこれだけのクオリティ。

そしてコスパ。

このお店はこれからも人々に愛され続けるでしょう。

そう確信してます。

ぜひ食べに行ってみてください。

お店の名前
Kainan ni Jamos & Bulaluhan


住所
132A Naguilian Rd, Baguio, 2600 Benguet