【魅惑の小籠包】マニラで有名な点心専門の台湾レストラン「士林(SHI LIN)」

2020.04.20
フィリピン基礎情報

嫌いな人いるの?!と思うほど万人受け、そして皆んなから愛される『小籠包』。
日本の中華街では必ずどのお店も独自の小籠包を作っていますよね。色々な味が楽しめるのも日本の中華街の良いところですが、、、

でも、小籠包の本場といえば台湾。
フィリピンで小籠包は期待できないと思ったら大間違い!マニラでも同じ味が食べられるんです!

中国料理やレストランはいくつかありますが、
ラッキー・チャイナタウン・モールの中にある台湾系の点心専門店「士林(SHI LIN)」をご紹介します。
※お店の名前である“士林”とは、台北市にあるグルメ観光名所「士林夜市」からとったものらしいです。

基本情報

  • 店名:台湾料理 士林(SHI LIN)Binondo(ビノンド)店
  • 住所:Lucky Chinatown Mall (GF), Reina Regente Street, Manila, Philippines 1006
  • 営業時間:10:00〜22:00、定休日なし
  • 電話番号:(02)516 0321 / 0945-1331198
  • 食事:昼食、夕食、デザート、ドリンク
  • 価格範囲:1品あたり₱170〜₱500(¥400〜¥1,100)
  • URL:https://www.shilinph.com
  • 席数:60席
通路
右手1階にお店が入っている

店内の雰囲気

高い天井に太陽の振り注ぐ大きな窓、広々として吹き抜けのよい解放感のある空間なので、狭苦しく感じることもなく気持ちよく食事をすることができます。
また安い中華料理店によくある不潔感もありません。

店内
室内2

よだれが止まらない魅力

士林(SHI LIN)は点心専門店とあって、皮は店内で手作りという本格派。そのため、モッチモチでツルリとした皮が常に食べられます。
自慢の肉餡も皮の中でスープと一緒になって旨味凝縮!!もう絶品の味わいです。

職人

小籠包は噛むと中から濃厚で熱々の肉汁がジュワッと飛び出してきます。(この飛び出てくるスープが大事!勿体ないからこぼさないようにっっ!)
スープのコクとお肉の旨みとモチモチ皮、まさに三位一体となって出来上がった一流品!!

バランスがパーフェクトで本当に美味しい小籠包。やみつきになっちゃいます。
そしてまた、モチモチ皮を使った色々な料理を食べ比べれるのも魅力ですよねっ

小籠包3
Xiao Long Bao 小籠包
肉汁注意
肉汁おこぼし厳禁!!笑
小籠包
Taro Dumpling ₱145 芋餃子 6個入りで約320円
海老豚シュウマイ
Shrimp&Pork Shaomai ₱200 海老と豚の焼売 6個入りで約440円
蒸し餃子
Shrimp & Pork Dumpling ₱170 海老と豚の餃子 6個入りで約380円
水餃子
Vegetable & Pork Wonton Soup ₱180  野菜と豚ワンタンスープ 約400円

おすすめメニュー

士林(SHI LIN)は何を食べてもハズレはないですが、
点心の中でも特に人気が高いのはやはり看板メニューの小籠包!!
あと炒飯も美味しいと評判です。またとろけるような杏仁豆腐は絶品なので、最後のデザートにぜひ注文してほしいです!

小皿料理のメニューはあまりに豊富なので、全部トライするには何度も何度も通わなければ制覇できないほど。「食べたいけど、もう食べられない…」、その悔しい気持ちお察しします。。。もし来れるのであれば無理せず次回に!…と言いつつ、私は無理してでも食べるタイプ。笑

あと、選べるセットメニューが期間限定で格安になっていたり、期間限定メニューがあったりしているので、士林(SHI LIN)のアナウンスは要チェックですっ!

炒飯
Pork Chop & Egg ₱290 豚と卵の炒飯 約640円
魚
SWEET & SOUR PORK ₱300 甘酢豚 約660円
野菜炒め
Stir Fry Bok Choy ₱150 チンゲンサイ炒め 約330円
ブロッコリー
Stir Fry Broccoli ₱180 ブロッコリー炒め 約400円
杏仁
Cool Almond Jelly w/ Lychee ₱110
杏仁豆腐 しっかりとライチ味してます♡約220円

まとめ

好きなものを仲間とシェアして食べるのは楽しいですよね。
ここだとお手頃価格で美味しいものがたくさん食べられるので、お得な気分にもなれますし、みんなと気持ちをシェアできるので盛り上がります。
年配の方、お子様連れのファミリー、幅広い層に親しまれる台湾料理。
ぜひここで楽しく美味しい時間をお過ごし下さい。

タグ