バギオに新しくオープンしたマッサージ店 Oriental Lotus

2019.05.18
バギオ特集

 まちを歩けばどこでもマッサージ店を見かけるフィリピン。その数の多さは日本のコンビニほど。2019年3月、バギオにまた新しいマッサージ店がオープンしました。Oriental Lotusという店名の通り、店内には仏像や蓮の花を基調とした装飾でオリエンタルな雰囲気です。さて、どんなマッサージ店なのかさっそく行ってきました!

アクセス

【住所】Basement 4 TG Home Builders Marcos Highway Baguio city

 マニラへと続くマルコスハイウェイ沿いにあります。バギオの中心であるセッションロードからマルコスハイウェイをマニラ方面へ向かい、タクシーで約10分ほど。こちらのTG HOME BUILDERSというビルの地下4階にあります。タクシーには、Metrobankの入っているビルだよと伝えた方がわかりやすいです。

 マッサージの看板は見にくく、通りからはとてもわかりにくいので通り過ぎてしまわないよう注意です。マルコスハイウェイを挟んだ斜め向かい側にはMOLDEX RESIDENCESという大きなコンドミニアムがるので目印となるでしょう。

 ビルの左側に、地下へと続く階段があります。通りからこの急な階段を下ったところに店があります。建物の地下4階です。

 階段はかなり急なので、夜は注意しましょう。左側に玄関があり、このような看板がかかっています。

 さぁ、勇気を出してこちらのドアの中に入ってみましょう。どんな店内なのか楽しみです。

基本情報

【営業時間】 13:00-25:00

【定休日】なし

【Wi-Fi】なし

【電話番号】0945-245-2233

【HP/FBページ】なし

【価格帯】全身オイルマッサージ 1時間 300ペソ(約626円)

深夜でもやってる上に腕がいい貴重やマッサージ屋さん

 バギオの夜は早い。マッサージは通常22時から24時に締まりますが、Oriental Lotusは深夜25時まであいている貴重なお店です。 しかも腕もよいので、私もはすでに3回もリピートしてしまってます。

いざ、体験!

 扉を開けると・・・、ブッダの置き物や植物、蓮の花キャンドルなどが飾られています。こういった装飾も壁の塗装も、全てが新しくて綺麗です。

 少し長い廊下を通り、奥に受け付け&キャッシャーがあります。

メニュー

 メニュー表などはありません。ボディマッサージの1種類しかないそうです。内容はフィリピンで最も一般的なスウェディッシュマッサージで、全身1時間300ペソ(約627円)です。スウェディッシュマッサージとはオイルマッサージのことで、基本的にどこのマッサージ店でもあるメニューです。ちなみに、フィリピンには独自伝統の「フィロット」というマッサージがありますが、滅多にみることはありません。

 ちなみに、3月25日のオープンから1ヶ月間はプロモ価格で250ペソ(約522円)でした。300ペソ(約627円)でも十分安いですが、さらにお得でした。まだ客がほとんどいないようなので、またプロモ価格を出してくれることに期待です。

 メニューは選べませんが、男性と女性のマッサージ師のどちらが良いかは聞かれました。上半身は裸になって施術をするそうなので、女性のマッサージ師をお願いしました。

フットスパ

 しばらく待つと女性のマッサージ師が現れ、こちらのお部屋に通してくれました。

 暖かくてアワアワのお湯が入った桶が運ばれてきます。靴と靴下を脱いで、足浴です。気落ちいい〜〜〜。

 部屋は薄暗くしてあり、心が静まります。アロマデュフューザーや間接照明の明かりで、置き物のブッダがほんのり照らされていました。

 だんだんと、リラックスモードにブッダが誘ってくれるかのようです。

 5〜10分ほど経つとまたマッサージ師が現れ、足を丁寧に拭いてくれました。

着替え

 続いて奥の個室へ。 

 個室にはベッドと着替え、タオルが一枚あります。廊下は赤の、個室は青の蓮の花のお揃いのカーテンがかかっています。真新しく、可愛いデザインです。

 着替え用の短パンは、インドネシアのバティック柄でした。バリを彷彿とさせ、ここでもオリエンタル感を盛り上げてくれます。服を脱ぎ 、大きめサイズでゆったりとしているこの短パンを履き、上半身は裸にタオルを巻き、ベッドに横たわります。

 脱いだ服や鞄、アクセサリーなどを置くが場所ないのが残念でした。入れ物もないので、床に直接バッグを置き、服やネックレスなどはその鞄の中にしまいました。念のため、盗難などには注意して荷物の管理をしましょう。

 準備ができたら、カーテンの向こうにいるマッサージ師さんに合図を出します。もしくは、寝て待っていればOKか聞かれます。

マッサージ

  いよいよマッサージです。まずは手のひらで全身を軽くプッシュし、背中のバスタオルを取って背中にオイルを塗布します。オイルだけどサラサラとしている感じで、背中全体に滑らせ塗り込んでいきます。マッサージ師さんの手が大きくて暖かくて、気持ちいい〜〜〜。

 背骨から指圧が始まり、だんだん外側へと揉んでくれます。肩甲骨周りなどのコリがほぐれていくと、眠気がやってきました。

 オープンしたばかりですし安いので、正直あまりマッサージの腕前は期待していなかったのですが、思ったより上手いです。私はマッサージが好きで、日本でも色々なマッサージに行きますが、日本で1時間4000円くらいの少々安めの整体マッサージ程のクオリティに感じました(※あくまで個人の感想です)。手慣れていて、何年もこの仕事をしているようなベテランの腕前でした。質問してみると、やはり前職も他の店でマッサージをしていたそうです。強さは日本のオイルマッサージに比べれば強めですが、それほどゴリゴリではありませんでした。

 上半身が終わると、次は下半身。そして最後に首のリンパを流し、頭を揉んでくれます。このヘッドマッサージが気持ちよくて、スッキリ!

マッサージ後のサービス

 終了後は暖かいお茶とホットタオルが出てきます。お茶は番茶のような、日本人にも馴染みのある飲みやすい味でした。ゆっくりいただいた後、マッサージ師さんへのチップをこのお皿の上に置いておきました。

まとめ

 マッサージのクオリティもまぁまぁ良く、安く、そして新しくて清潔な店内。さらに、まだオープンしたばかりで知られていないのか、空いています!有名店になってしまうと事前予約なしでは入れない店も多いので、疲れを感じたらすぐ、急に時間が空いた時などリフレッシュに行けるのは嬉しいです。オープンから約2ヶ月経った今でも他の客を見たのは一度だけ(2019年5月現在)。

こちらのマッサージ師が待ってますよ〜

 これは穴場を見つけました!今後も通ってしまいそうです。

The following two tabs change content below.
HashizumeAsuka
テレビ番組制作、ラジオパーソナリティを経て、現在は一児の母。長野県とフィリピンを行き来している。