セブ島でフワフワあま〜いパンケーキが並ばず食べられる!?

2019.10.12
食べる

こんにちは!

今回はセブ島に古くからあるパンケーキ専門店をご紹介させてください。

日本で若い女性を中心に爆発的な人気となり、都心のパンケーキ屋さんでは2.3時間並んで食べるもの…という印象がありますが、セブ島では並ばずとも美味しいパンケーキを食べられちゃいます。

長蛇の列に身を投じる気力のない方(笑)、また授業のない土日に優雅な朝ごはんを食べたい留学中の学生さん、必見です!

日本よりもお手頃価格で、でもセブ島のふわふわもっちりのパンケーキをご紹介します。

今回のオススメしたいのは「PANCAKE HOUSE」。分かりやすくて覚えやすいですね。

アクセス

Ayala Cebu店、Robinsons Galleria店、AS Fortuna店等セブ島で5店舗あるようです。

割と大きなショッピングモールには入っているチェーン店です。

私はStoryshareベーシック校舎から徒歩10-15分、Angkasを使えば3分で行けちゃうBTCの中にあるBanilad Cebu店に行ってきました!

BTC
BTC

基本情報

住所:Ground Floor, BTC North Arcade, Gov. Cuenco Ave, Banilad, Cebu

電話番号:(32) 239 – 0631

営業時間:Mon to Wed/7:00am – 9:00pm

Thu and Sun/7:00am – 10:00pm

Fri to Sat/7:00am – 11:00pm

少し変則的なのでお気をつけ下さい。

外観
外観

BTCの大きな入り口を入って1階左手側にあります。少し奥まったところにあるので分かりにくいかもしれませんが、カラフルなオレンジ色のお店を見つけてください!

店内の様子

店内の様子
店内の様子

店内はとってもポップでおしゃれな空間。

コンセプトは分かりませんが、「HIGH SCHOOL MUSICAL」「HARRY POTTER」「カールじいさんの空飛ぶ家(原題:UP)」など壁には色々な映画のポスターが飾られています。

メニュー

メニュー
メニュー

パンケーキ専門店というだけあって、やはりパンケーキの種類が豊富です。今回は王道の「CLASSIC」を注文してみます。

2枚か3枚か選べるようです。

メニュー
メニュー

通常の朝食メニューも種類豊富です。トーストやワッフルに卵とサラダと行ったアメリカンスタイルから「BEEF TAPA」と呼ばれるフィリピンのお肉料理のプレートや「SMOKED GOLDEN TINAPA」という焼き魚とご飯のプレートもあります。

これだけ種類が選べれば、甘いものが苦手な方を連れてきても安心ですね。

メニュー
メニュー
メニュー
メニュー

また、フィリピン人の方が「美味しいよ、私は大好き!」と言ってオススメしてくれた「TACO」(タコス)も1つ注文してみました。

お料理

TACO
TACO

こちらが先に到着しました、タコスです。チーズがたっぷり乗っています。

丸めるタイプではなくU字型に折り曲げてあるタイプです。トルティーヤを油で揚げてパリッとさせたタイプをハードシェル、とかハードタコというそうです。

ただ、折ったところが裂けてしまって具材が飛び出していたので、食べにくかったのがマイナスポイントでしたね…(笑)

具材はトマトとレタス、牛肉のミンチとチーズと言った定番のタコスで美味しかったです!

CLASSIC
CLASSIC

そして…来ました!メインのパンケーキ「CLASSIC」!大きいです。

フワフワのパンケーキです。甘みのないパンケーキなので、上のバターやメープルシロップ等で甘みを調節できます。

懐かしさを感じるシンプルなパンケーキといったところでしょうか。また食べたくなる味です!

周りを見てみるとフィリピン人の方で3.4枚を一人で食べている人もいましたね。

まとめ

気になるお会計は「TACO」が1つ120ペソ、「CLASSIC」2枚で152pesoでした。日本でパンケーキを食べると600円するものから場合によっては1000円越えるお店もありますもんね。

ゆったりとした朝の時間を過ごしたいあなた!是非行ってみてください。

The following two tabs change content below.
Ayana
高校・大学・就職という超王道を歩んできましたが、せっかく就職した企業を退職。 見たことない景色を見てみたい、何か面白い経験をしてみたいという理由から、初めて神戸を出てフィリピンにきました。 充分な英語は喋れないけど、日々奮闘してます! 2週間バギオ→セブ島 好きなもの:筋肉 好きな食べ物:辛いもの